総研大アジア冬の学校

核融合科学専攻・機能分子科学専攻・構造分子科学専攻

「未来のエネルギーへの複合的アプローチ」

2015年12月1日(火)-12月4日(金)

核融合科学研究所 (岐阜県土岐市)

分子科学研究所 (愛知県岡崎市)

( 総研大 > ( 核融合科学専攻 || 機能分子科学専攻 || 構造分子科学専攻 ) || 核融合科学研究所 > ( 数値実験炉研究プロジェクト || 大型ヘリカル装置計画 || 核融合工学研究プロジェクト ) || 分子科学研究所 ) > 総研大アジア冬の学校

[ホーム] [開催案内] [プログラム] [参加登録] [講義録] [写真](パスワードが必要です) [リンク] [今後の日程] [アクセス] [English]
[総研大アジア冬の学校2014(NIFS)]


総合研究大学院大学(総研大)物理科学研究科の5専攻 ( 機能分子科学専攻構造分子科学専攻天文科学専攻宇宙科学専攻核融合科学専攻 ) では、各専攻で行っている研究・教育活動を、 日本国内を含むアジア諸国の大学生、大学院生および若手研究者の育成に広く供するべく、 平成16年度よりアジア冬の学校を開催してきました。 本年度は、 核融合科学専攻、機能分子科学専攻、構造分子科学専攻の3専攻合同で 「未来のエネルギーへの複合的アプローチ」 をテーマに アジア冬の学校を開催する運びとなりました。

核融合科学専攻の講義では、 プラズマ物理の基礎から核融合を目指したプラズマ実験、 核融合プラズマやプラズマの複雑現象のシミュレーションまで幅広く行います。 機能分子科学専攻、構造分子科学専攻の講義では、 分子科学の基礎、最先端および将来展望を紹介します。

また、参加者の現在行っている、あるいは、これから行いたいと考えている研究内容に関する ポスター発表や参加者と職員の交流の場としての懇親会、 大型ヘリカル実験装置LHDの見学会や仮想現実装置CompleXcopeの実習(NIFS)、 実験施設の見学(IMS)等の企画も予定しています。

核融合研究・プラズマ研究、分子科学に関心のある方の参加をお待ちしております。

実施責任者
総合研究大学院大学 物理科学研究科 核融合科学専攻
自然科学研究機構 核融合科学研究所 ヘリカル研究部 基礎物理シミュレーション研究系
教授 石黒静児
総合研究大学院大学 物理科学研究科 構造分子専攻
自然科学研究機構 分子科学研究所 協奏分子システム研究センター 機能分子システム創成研究部門
教授 山本浩史

実行委員会メンバー
石黒静児(NIFS責任者)、 山本浩史(IMS責任者)
大谷寛明(NIFS)、 榊原 悟(NIFS)、 長谷川裕記(NIFS)、 椴山儀恵(IMS)、 吉沼幹朗(NIFS)


[ホーム] [開催案内] [プログラム] [参加登録] [講義録] [写真] [リンク] [今後の日程] [アクセス] [English]

( 総研大 > ( 核融合科学専攻 || 機能分子科学専攻 || 構造分子科学専攻 ) || 核融合科学研究所 > ( 数値実験炉研究プロジェクト || 大型ヘリカル装置計画 || 核融合工学研究プロジェクト ) || 分子科学研究所 ) > 総研大アジア冬の学校

Last updated on 2015/08/17